考えて間違えて

考えて間違えて「俺は、何事にも色々と考えて行きたいから」
と言いました。

その当時、恋愛に深入りしてしまうことが怖いという気持ちになっていた私。
彼に対する思いは十分過ぎるくらいにあったのですが
それを指し示していくことはありませんでした。

「深入りすればその分傷つく」
という余計な思考回路を持っていたのです(苦笑)

しかし彼は違いました。
常に真剣に私との交際も考えて行きたいと言ってくれましたし
その中で時には間違えてしまうこともあるだろうけれど、それはそれで「学び」になるのだから悪いことではないとも言いました。

そんな彼を見ていると「強いなあ」と思うのです。
彼は真正面から恋愛をする覚悟を持った人だったのでしょう。

彼のことを真剣に愛しているのだから、私だってそのくらいの気持ちで恋愛をしたい。
そう望むようになった時、自然と自分自身が変って行ったのかも知れません。

時には、彼と考え方が食い違って眠りもせずに話し合いをしたこともありましたし
暫く距離をおいたことも在ります。
それでもこうして一緒に居続けられるのは、その中から学ぶべきものを掬い取ってきたからだと思うのです。

これからもきっと、彼とは衝突してしまうことも
考え方の違いに悩んでしまうこともあるでしょう。
それでもその全てを学びとして捉えられる自分でありたいと思うのです。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGE TOP